ソウル駅

ソウル駅(서울역)

 

概要 

1日平均10万人以上が利用する韓国の首都ソウルの関門とも言えるソウル駅は、京釜線、KTX、セマウル号、ムグンファ号、ヌリロの始発駅です。また、空港鉄道を利用すると金浦空港、仁川空港まで行くことができます。2003年12月に完成した新しい駅舎には百貨店が入店しており、近くには大型スーパーのロッテマートもあるため、旅行とショッピングを一緒に楽しめます。

施設案内 

食堂、ファストフード店、ベーカリー、カフェ、薬局など
駐車場 
あり

トイレ 
あり

アクセス 

地下鉄
ソウル地下鉄1・4号線、空港鉄道、京義線「ソウル駅」

バス(ソウル駅乗換センター下車)

支線バス(緑): 1711、7011、7013A、7013B、7016
幹線バス(青): 104、100、150、151、162、202、500、504、750A
幹線急行バス:8100
広域バス(赤):9401、1005-1、5000、5005、5007、5500-1、5500-2、7000、9000
空港リムジンバス:6001

 

※ Source: Korea Tourism Organization(http://japanese.visitkorea.or.kr)